03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

親方とサブ? 

親方 / おい、さぶ!何をぼーっとしてやがんでい!
    さっさと仕事を片付けやがれ!
さぶ/  親方、オイラ今、人生ってえもんについて考えてるんでさあ。
親方 /  はあ?何が人生ってえもんについてだって!?
     おめえのその空っぽの頭でなにを考えるってんでえ?
さぶ/ いやあね 、オイラの先輩のダーキってえお人が、人生改造計画ってなブログを     
    書いてるんでさあ。そいつを読んでるとオイラの人生も改造しなきゃって思っ
    ちまって。

親方 /  はあ?ブロックだかブロッコリーだか知らねえが、なーにが人生改造でい!
さぶ/  ププッ(笑い)ブログでさあ親方。
親方 / ムカ! そんなこたあどうでもいいんでえ!
     だいたい車やバイクじゃあるめえし人生を改造ってのはふざけたヤローだ!
     よおく聞け、さぶよお 人生ってのはな、人が生きるって書くんだぞ。
さぶ/ へ?そんな事は馬鹿なオイラでも承知してまさあ。
親方 /  だから何も考えなくても一生懸命生きていきゃあいいいってことだ!
さぶ/ そんなもんすかねえ・・。
親方 /  ああ、そんなもんだ。だからさっさと仕事を片付けやがれ!
さぶ/ でも親方、やっぱり人生には目標とか、夢とか、そんなもんがあった方がやりが  
    いがあるってもんでしょ?そうそう、生き甲斐っていうやつですか。
親方 / (ああ!馬鹿がめんどくせえ事を言いやがるぜ。ここは一つ親方らしい一言で
     と・・)だからなさぶよお、目標とか夢をしっかり持ってじっくりと考えなが
     ら生きていくのが男の生き様ってもんだな。(我ながらかっこいい事言うじゃ
     ねえか)
さぶ/ あれ、さっきは何も考えなくても一生懸命生きていきゃあいいって言ってません   
    でしたっけ?
親方 /  う!うるせえんだよ!あのな、そんなに人生ってもんを知りたきゃ教えてやろ
     うじゃねえか。(一呼吸おいて・・と) 人生ってのは山登りみてえなもんな
     んだよ。(って、誰かが言ってたよな確か。)
さぶ/  山登りですか・・・?どうしてすか?
親方 /  え、そ、それはだな、・・疲れるって事だ。
さぶ/  は?・・・・・。それって何のたとえなんですか?
親方 /  ば・・馬鹿やろう!チョ、チョ!頂上をめざして行くってえ意味だ(あっ! 
     たぶん そ、そうかも)人生ってのは一度っきりしかねえんだ。やり直す事が  
     出来ないからこそ頂上目指してがんばるんだろうがよ!(か~!かっこいいこ
     と言じゃあねえか!俺!)
さぶ/  なるほど!さすが親方!やり直す事が出来ないからこそ・・・てえことはオイ 
     ラもう馬鹿のまま生きて行かなきゃいけねってことですかい!あ~~もう全部
     嫌になってきた!人生改造計画が台無しじゃあねえすか!!
親方 /  ああ~~~うるせえ馬鹿野郎!よく刑事ドラマで言うじゃあねえか、人生何
      度でもやり直せるって!や・り・な・お・せ・る・の!
さぶ / はい~?!やり直せるのか、やり直せないのかはっきりしてくれってえ
     の!!!
親方 / もうどっちでもいいよ!
さぶ / まあどっちでもいいか。
スポンサーサイト

[edit]

 

長男の中学入学式に会わせて久しぶりに頭を丸めました。写真(2011-04-08 18.50)
いや~寒い。

[edit]

恐怖心 

昨夜の余震、本当に怖かった。あの日からほぼ一ヶ月、毎日続く余震。
もう大きいのは無いだろう。気持ちのどこかに油断があった。
眠っているところにいきなりの揺れ。停電している事にすぐ気が付く。
枕元に置いているはずの懐中電灯がない!
暗闇のなか、家がきしむ音と物が落ちる音、倒れる音で一気に騒がしくなる。
早く明かりを点けなければと気持ちだけが焦る。あちこち手探りするが頼れる物が無い。というか、もう何を探しているのかもわからない。
よろめきながらも手探りで歩き回る。足が震える。
やっと揺れが収まる。ラジオ!と思う。探すが暗くてなかなか見つからない。
津波がくるぞ!早く逃げろ!心の中で叫ぶ。あの日のニュース映像が蘇る。
そんな事言われなくても沿岸の人達は真っ先に避難しているだろうが、暗闇のなかで焦り逃げ惑う人達のイメージが心を支配する。鼓動が激しい。呼吸が苦しい。
やっとラジオが見つかる。急いでスイッチを入れる。津波注意報、津波警報。
津波。恐ろしい言葉だ。あの日がくるまでは津波と聞いても恐怖心を起こすイメージが無かったのだろう。
十数分後ベットに戻り横になるが、心臓の鼓動が大きく、まるで地面が揺れ続けているような気がして眠れない。外に出てみる。明かり一つ無い景色。
まるで地球に一人だけ取り残されたような気持ちになり怖くなる。
自然の前に人間の力などなす術も無いものだと、よく言われる言葉が頭のなかにこだまする。

[edit]

行動力 

大量にあった雪がいつの間にかほとんど消え、春がすぐそこまでやって来ている。
あの地震から3週間。
心にも身体にも寒さを感じ続け、すぐそこに春が来ていることを忘れていた多くの人達にも
暖かい陽射しと共に春という季節は近づいて来た。
日本が、世界がひとつとなって被災者を助けようとしているニュース。
そんな中で自分に出来る事があるのに行動できていない人達がまだたくさんいるはずだ。
そんな中の一人が僕だ。
出先で募金箱があれば募金はしている。
募金はとても大切で効果のある支援だという事はわかっているが、もっと直接的な協力をしている人達を観るにつけ自分の行動力の無さにジレンマ。人としてこれでいいのかと思ってしまう。
忙しいからしょうがないんだ。と言ってくれる人もいるが、本当に忙しい中、ボランティア活動をしている人もたくさんいる。
こんな風に思っている人はたくさんいると思う。
自分から行動できる人達はすばらしいと思う。
そんな人達は周りの行動できていない人達に一声かけてください。
いっしょにやろうよ。その一言を待っている人もいるはずです。

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。