08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

2号にぞっこん 

1号 「アンタってずうずうしいわ!いつの間にダーキの部屋にはいったのよ!」
2号 「入ったんじゃなくて、ダーキさんが私を連れて来たのよ。」
1号 「嘘つき!ここは私とダーキの部屋よ!出て行って!」
2号 「私が出て行ったらダーキさんきっと悲しむわ。やっと私を手に入れたんだもの。」
1号 「はっ!笑わせないで!ダーキは私にぞっこんなのよ。あんたなんか!」
2号 「そんな事無いわ、だってずっと前から君が欲しかったって,そう言ってたわ、ダーキ。」
1号 「まあ!呼び捨てにしないで!なによ!アンタみたいなズングリムックリ、ダーキの好みじゃないわよ!」
2号 「いいえ、君のスタイルに惚れたって言ってたわよ。」
1号 「 ムカつく女!」
2号 「ムカつくのはあなたの方よ!その上から目線。」
1号 「しょうがないでしょ!ダーキが私をこんなに高いところに上げたんだから!」
2号 「ほうら、あなたはもうただのお飾りよ、ダーキが最後にあなたに触れたのはいつ?」
1号 「・・・・う、うるさいわね!!きっと、いつも私を眺めていたいのよ!」
2号 「私なんて、毎日ダーキと一緒に走ってるの、どう?羨ましいでしょ?  だいたいあなたはダーキにうるさく言い過ぎるのよ、やれ、もっと早くとか、立ち止まるなとか、私のようにのんびり一緒に走ってあげられないんだから。」
1号 「しょうがないでしょ!私はそう言うタイプじゃないんだから!」
2号「まあ、捨てられないようにすることね。」

1号 「あなたも気をつけなさい、ダーキってとっても飽きっぽいから。」
そんな2人の会話が今夜も聞こえてくる。
          
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓ 
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓ 


R0013779_convert_20110707214252.jpg

[edit]

初めてのボーッ 

土曜日の夕方、忙しすぎた一週間が終わり、奇跡的に5時前に仕事を終えた。と言うか、止めた。すぐにでも家に帰ってビールでも飲んでダラダラしたいと思う。しかし、きっと家に帰るとファックスが入っていてダラダラしてられないぞ!と心の声がして、ちょっと寄り道して気晴らしするかと思いつく。いつもなら本屋かレコード屋に行ってぶらぶらと歩き回ると少しは気も晴れるのだが、この日はもう何も考えたくなかったし、歩くのもおっくうだったので御所湖の公園へ。少し風が強いが天気が良く、気持ちの良い夕方だ。ベンチに腰掛け、風に揺れる樹の葉を眺める。いつもなら5分もすると退屈になり、さっさと車に戻りエンジンをかけるところだが、この日は違った。木の葉の揺れを眺めながら鳥や蝉(?)の声を聞き、驚く事にそのまま30分間ボーッとしていた。なんて素敵な時間だったんだろう。生まれて初めて、ボーッする事に満足した瞬間でした。(歳かなあ・・)

[edit]

ささやかな大人買い 

最近、現場を出るのが8時、9時というハードな毎日。
帰りにイオンでビールを仕入れる。
ストレス解消に本屋に立ち寄る。雑誌と絵本のコーナーを見て店を出る。
時計を見ると9時30分。帰ってからの仕事を考えると憂鬱になる。
ちょっとタワーレコドに。
いつの間にか手には3枚のCD。
昔、喫茶店でウエーターをやっていた時、小岩井に勤めている常連さんがいて、給料日には決まってご飯を食べにくる前にレコードを大人買いしてくるのだった。
食後のコーヒーを飲みながら、1枚1枚と、嬉しそうな顔で封を切って眺めていた。
憧れだったな。
考えてみれば、僕もあの頃のあの人くらいの歳になったんだなあ。
と、言う訳でささやかながら、大人買い。
マイルス デイビス Kind of blue
パット メセニー What's it all about
アシャ Beautiful imperfection
しめて ¥5.209也
さあ、仕事、仕事。

[edit]

ナイスガイ。タフガイ。僕は? 

いや~困りました。
電気ケトルを買いに行っただけなのに・・。
仕事帰りにヤマダ電気に行き、電気ケトルを物色。
タイガー、象印、パナソニック、どれにしようかな~っと見ていると
ふと目に入ったのはオーブンレンジ。
サンヨーのヘルシアの少し小さくて安いタイプ。
突然欲しくなっちゃいました・・・・。
友人達のブログで、こじゃれた美味そうな料理を見て
よ~し!俺もつくっちゃる!!などと思った訳では全くなく、ただデザインがかっこ良かったという理由だけで・・・・買っちゃいました~。(バカバカ!)
一生懸命接客する女の子の苦労に酬いるナイスガイ・・でも無く、自分のことは全て自分でやる為にオーブンまで買っちゃうタフガイ・・でも無い。
僕は正真正銘のショウドウガイ・・・基、ショウドウガイガイ。
ま、いいか。震災ですっかり忘れられたホワイトデイのクッキーでも焼いて、カミさんにお返しするぞ~! ・・・ あれっ?そういえば、バレンタインのチョコ、貰ってね~よ。(哀)

[edit]

親方とさぶ 政治討論する 

さぶ/ 親方、日本の政治、どうにかならないんすか全く!!
親方/ お~!?いってえどうしたってんでイ?さぶが政治ときた!おてんとうさまが西からのぼちまうぜ。
さぶ/ おいら怒ってるんですよ!なんですかあの菅ってえ総理は、早く辞任してほしいっす。
親方/ ったく何にも分ってねえくせに偉そうな事言いやがって。俺はなあ、あの菅ってえ男は偉えもんだと思うがなあ。
さぶ/ バカ言っちゃあいけねえっすよ、なんで菅が偉えってんですか?世間じゃあ、「あかん」とか「ばかん」とか言われてんでしょ?さっさと辞めちまえってえの。
親方/ 親方に向かってバカってえのは、どういう了見でえ!バカはおめえだ、さぶ。菅はなあ、辞めねえから偉えんだよ。世の中じゃやつは権力にしがみついてるていうけどな、じゃあ菅が辞めて誰が総理になるって言うんでえ?さぶ、名前を言って見やがれ。
さぶ/ ・・名前って親方、居るじゃないすか、良い事言ってるやつが沢山。
親方/ それが甘えってんだよ、ここ10年で何人が日本国の総理大臣様になったか知ってるか?
さぶ/・・・・し、知らねえっす。何人すか?
親方/・・・・・お、俺もしらねえがな、とにかくいっぱいだ。
さぶ/ 知らねえのに偉そうっすねえ、ったく。
親方/ やかましい!そんなこたあどうでもいいんだって、さぶよお、たしかに良い事言ってるやつはいっぱいいるがな、みんな総理になると、しぼんじまうんだよ。そうだろ?麻生だって、福田だって、安倍だって、鳩山だって、ぼろが出て逃げ出しちまったじゃねえか。総理大臣たるもの、だめだからって逃げ出しちゃいけねえんだよ。コロコロ頭をすげ替えりゃいいてもんじゃねえんだよ!
さぶ/ さすが親方!良い事言う!
親方/ どうでい、見直したか!だいたいなあ上に立つもんは、先の先まで見えてなきゃいけねえんだ。友愛とか美しい国とかそんなボヤ~っとしたイメージだけじゃ駄目なんでえ。まあ、職人で言えば、段取りだな。
さぶ/ ほお!
親方/ 例えば今日のこの小屋造りの仕事だ。材料は御施主さん支給だろ、だからって無駄にしちゃいけねえ。国で言えば税金だな。預かった税金をいかに無駄無く使うかだ。
さぶ/ なるほど!!
親方/ だから材料を刻む時にだ、計算しつくしてやれば残るだろ?残った材料はまた違うものに使えるって分けよ!
さぶ/ くわ~!!カッコいいっす親方!よっ大統領!じゃ無く総理!!
親方/ 馬鹿野郎、下らねえ事言ってねえでさっさと組み立てやがれ!
さぶ/ へい!親方!  ヨイショッとコラショっと・・あれ? あれ? 親方・・刻みの寸法、かなり間違ってますぜ~。
親方/何!・・・う~んこりゃあ・・・・・責任を取って辞任させて頂きます。
さぶ/・・・・・・。

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。